FC2ブログ

Himagine(暇人) K の ナッシング・トゥ・ルーズ

Himagine(暇人) K の ナッシング・トゥ・ルーズ

京都府立植物園と紅葉  

投稿の 順番が 前後してしまいましたが...陶板名画の庭の 後に まだ 時間が 余っていたので、お隣の 京都府立植
物園に 行ってきました...。今年は タイミングが 悪くて、紅葉見物に 行けていなかったんですよね〜(泣)...。


IMG_20174.jpg


IMG_20175.jpg



IMG_20184.jpg


IMG_30190.jpg



IMG_30200.jpg


IMG_30206.jpg



IMG_30211.jpg


IMG_30216.jpg



IMG_30220.jpg


IMG_30221.jpg



IMG_30223.jpg


IMG_30228.jpg


なんせ 入場料が 200円なので、ちょっと 時間が 余った時の 暇つぶしには 持ってこい なんですよね...って ちょ
っと 失礼な 言い方に なってしまいました(笑)...。みなさんも 機会が あれば、是非...。




にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています...。クリックしていただけると 励みになります...。
どうぞ、よろしく お願いします m(_ _)m...。
スポンサーサイト

Posted on 09:00 [edit]

category: 京都 その他

tb: 0   cm: 0

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生  

今回は かなり 久し振りに 映画の お話し...。先日 見てきました この作品の ご紹介です...。


ftbst1.jpg


『ハリー・ポッター』シリーズの 原作者 J・K・ローリング 自ら 脚本を 担当し、魔法動物学者 ニュート・スキ
ャマンダーの 冒険を 描いた『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の 続編...。前作の アメリカから

イギリスに 戻ってきた ニュート(エディ・レッドメイン)は、拘束中だった 強大な 魔法使い グリンデルバルド
(ジョニー・デップ)が 逃げ出したことを 知ります...。やがて 恩師 ダンブルドアから 特命を 受けた ニュートは

グリンデンバルドの 行方を 追うため 仲間とともに パリに 向かうのでした...。果たして ニュートは、グリンデル
バルドを 捉えることが できるのでしょうか...。


ftbst2.jpg


監督 デヴィッド・イェーツ 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』『ターザン:REBORN』
原作・脚本 J・K・ローリング
キャスト
エディ・レッドメイン 『博士と彼女のセオリー』『リリーのすべて』『レ・ミゼラブル』
キャサリン・ウォーターストン 『スティーブ・ジョブズ』『エイリアン: コヴェナント』
ダン・フォグラー
アリソン・スドル
エズラ・ミラー 『ジャスティス・リーグ』『ウォールフラワー』
ゾーイ・クラヴィッツ 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
カラム・ターナー
クローディア・キム
ウィリアム・ナディラム
ケヴィン・ガスリー
ジュード・ロウ 『リプリー』『コールド マウンテン』『シャーロック・ホームズ』
ジョニー・デップ 『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』『アリス・イン・ワンダーランド』


ftbst3.jpg


前作では『ハリー・ポッター』を 見ていなくても 楽しめる 作品だと 思っていましたが、過去に 聞いたことのあ
る キャラクターたちが 続々と 登場するにつけ...やっぱり『ハリー・ポッター』を 知っていた 方が、より 楽しめ

る 作品だな〜と 改めて 思いました...。ジョニー・デップの 存在感は さすがですが、ジュード・ロウの ダンブル
ドアも 結構 似合ってましたよ...。それから 今回の 終わり方を 見るところ、このシリーズも まだまだ 続きそうで

すね...。徐々に 盛り上がって 参りましたので、次回作も 楽しみです...。『ハリー・ポッター』の 幻影に とらわれ
ず...素直に 見れば、本作も かなり 面白い 映画なのでは ないでしょうか...。




にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています...。クリックしていただけると 励みになります...。
どうぞ、よろしく お願いします m(_ _)m...。

Posted on 09:00 [edit]

category: 洋画 ファンタジー

tb: 0   cm: 0

陶板名画の庭  

さて 何かと 京都に 縁のある わたしですが、北山通りを 通るたびに 一度 のぞいてみたいと 思っていたのが こ
ちらの 陶板名画の庭 でした...。オープンエアの 建物は 建築家の 安藤忠雄による 設計で...陶製の 板に 転写した

名画は、堺屋太一の 企画発案により 京都府に 寄贈されたものだそうです...。10分も あれば 見れてしまう 狭い
お庭ですが...入園料は わずか 100円ですし、お隣の 植物園ついでに のぞいて 見られるのも いいのでは ないでし

ょうか...。


IMG_20123.jpg


IMG_20124.jpg



IMG_20130.jpg


IMG_20133.jpg



IMG_20135.jpg


IMG_20138.jpg



IMG_20140.jpg


IMG_20141.jpg



IMG_20144.jpg


IMG_20147.jpg



IMG_20149.jpg


IMG_20151.jpg


モネ、ミケランジェロ、ダ・ヴィンチ、ルノアール、ゴッホ などの 名画が 少し 変わった 空間で 見れるのは い
いんですが、オープンエアなだけに 絵に 日が射したり 影が できると とても 見ずらいという 欠点は あるよう

です(笑)...。




にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています...。クリックしていただけると 励みになります...。
どうぞ、よろしく お願いします m(_ _)m...。

Posted on 09:40 [edit]

category: 京都 その他

tb: 0   cm: 0

ブラブラ名古屋  

さて 先日、小田和正さんの ライブに 参戦するために 名古屋まで 遠征してきた 訳ですが...せっかくなのでと ラ
イブの 時間まで、名古屋の 街を ブラブラ してきました...。今回は、その時の 模様を ご紹介します...。


IMG_20019.jpg

名古屋は 栄にある テレビ塔...札幌で 言うと 大通公園といった ところでしょうか...。


IMG_20017.jpg

希望の広場にある 噴水と モニュメント



IMG_20189.jpg

お昼は ここ...。名古屋名物 味噌煮込うどんの 専門店『山本屋本店』の 味噌煮込うどん...。麺は コシがあると 言
うよりは 固いに 近いんですが、濃厚な 八丁味噌の 出汁と あいまって 美味しいんですな〜(笑)...。


IMG_20026.jpg

お昼ご飯の 後は、名古屋城 ではなく...お城から 東 約3kmの 場所にある 回遊式日本庭園『徳川園』に 行ってきま
した...。写真は、園内の 小さな 滝の 向こうに 池が 見える 風景...なかなか 眺望の 美しい お庭でした...。



IMG_20032.jpg

繋がれた 小舟と 池には たくさんの 錦鯉が...。


IMG_20047.jpg

透き通った 湖面が 木々を 映していて、紅葉の 時期は さぞ 美しいんだろうな〜 と思わせられます...。



IMG_20068.jpg

その後は ノリタケの 本社工場 跡地にあります 陶磁器に 関する 複合施設『ノリタケの森』に 行ってきました...。
写真は、園内に あります 6本煙突の モニュメント...。


IMG_20079.jpg

園内の 赤レンガ棟



IMG_20080.jpg

まるで、欧米の 大学の キャンパスにいるような 気分に なってきます...。


IMG_20085.jpg

園内には ミュージアムや クラフトセンター などもあり、ノリタケスクエアでは ショッピングも 可能です...。



IMG_20090.jpg

そして 最後は、あの 織田信長が「田楽狭間の戦い」の前に 必勝祈願を したとされる『熱田神宮』へ...。


IMG_20092.jpg

境内の 中に ある 御神木...。立派ですね〜...。



IMG_20096.jpg

本宮...。広々としていて、奈良の 橿原神宮を 彷彿させられるような 立派な お社でした...。


IMG_20190.jpg

ライブ前の 腹ごしらえは、名古屋メシの 代表格『あつた蓬莱軒』神宮店の ひつまぶし...。お値段が はりますの
で そうそうは 食べれませんが、むちゃくちゃ 美味しかったです...。ひつまぶし、サイコー!(笑)...。

...ということで ライブ遠征は、ちょっとした 観光も 楽しみの ひとつですね...。




にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています...。クリックしていただけると 励みになります...。
どうぞ、よろしく お願いします m(_ _)m...。

Posted on 09:00 [edit]

category: 旅 東へ

tb: 0   cm: 0

Kazumasa Oda Tour 2018「ENCORE!!」  

注)この投稿は、ネタばれを 含んでおります...。
作品の内容について...知りたくない方は、絶対に 読まないように お願いいたします。



嫁の 付き添いでは あるんですが、先日 小田さんの コンサートに 行ってきました...。...とは言え オフコースを
知る 世代でもある わたしとしましては、懐かしさもあって とても 良かったです(笑)...。それでは とりあえ

ず、セットリストから...。


kmod2.jpg


Kazumasa Oda Tour 2018「ENCORE!!」
10月24日(水)日本ガイシホール

会いに行く
愛の中へ
こころ
たしかなこと
愛の唄

秋の気配
小さな風景
愛を止めないで
そんなことより 幸せになろう

東京の空
言葉にできない
good time & bad time
Yes-No

ご当地紀行


kmod3.jpeg


坂道を上って
time can wait
ラブ・ストーリーは突然に
キラキラ

YES-YES-YES
さよならは言わない
生まれ来る子供たちのために

風と君を待つだけ
今日も どこかで
この道を
君住む街へ

アンコール

またたく星に願いを
hello hello

明日
やさしい夜
また会える日まで


kmod1.jpg


一応 予習を していったので、耳慣れない 楽曲も 少なく...そればかりか オフコース 全盛の 頃の 曲が 始まります
と、ある意味 鳥肌ものだったと 言っても 過言では ありません(笑)...。あと よく考えると、小田さんって もう

70歳なんですよね〜...。その お歳での 29曲、3時間近い 熱唱は もはや 奇跡としか 言いようが ありません...。普
段からの たゆまぬ 努力と 節制が 偲ばれますね...。小田さんなら、あと 10年くらいは ツアーを 続けることが 可

能かも と 思ってしまうくらい スゴイ ライブでした...。




にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています...。クリックしていただけると 励みになります...。
どうぞ、よろしく お願いします m(_ _)m...。

Posted on 09:00 [edit]

category: MUSIC

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード