FC2ブログ

Himagine(暇人) K の ナッシング・トゥ・ルーズ

Himagine(暇人) K の ナッシング・トゥ・ルーズ

エイリアン コヴェナント  

来月 公開の『ブレードランナー 2049』も 楽しみですが…リドリー・スコット と言えば、 これを 見とかないと
でしょう…という訳で、先日 早速 見てまいりました『エイリアン コヴェナント』です…。


alecv1.jpg


『エイリアン』の 前日譚を 描いた 映画『プロメテウス』の 続編…。監督は 前作に 引き続いて リドリー・スコ
ット 自身が 務める…。2104年 植民船 コヴェナント号は、冷凍休眠中の 2千人の 入植者と 人間の 胎芽を 載せ

…人類の 新天地となる 惑星『オリガエ6』に向けて 航行を 続けていた…。ところが 途中、ニュートリノの 衝
撃波を 受け…甚大な 損傷を 被ってしまう…。…すると 突然 船が、雑音混じりの 信号を 受信…。解析してみる


と、近くの 惑星から 何者かが 発信したことが 判明する…。本来なら 修理が 完了次第、当初の 目標『オリガエ
6』を 目指さなければ ならないところ なんですが…船長代理の オラムは 調査隊を 編成し、惑星の 地表に 降り

立つことを 決断する…。そこには、想像を 絶する 事態が 待ち構えているとも 知らずに…。


alecv2.jpg


監督 リドリー・スコット 『ブレードランナー』『グラディエーター』『オデッセイ』
キャスト
マイケル・ファスベンダー 『ハンガー』『SHAME -シェイム-』『それでも夜は明ける』
キャサリン・ウォーターストン 『スティーブ・ジョブズ』『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
ビリー・クラダップ 『スポットライト 世紀のスクープ』『20センチュリー・ウーマン』
ダニー・マクブライド 『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』
デミアン・ビチル 『明日を継ぐために』
カルメン・イジョゴ 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
エイミー・サイメッツ
ジャシー・スモレット
キャリー・ヘルナンデス
ナサニエル・ディーン
アレクサンダー・イングランド
ベンジャミン・リグビー
ウリ・ラトゥケフ
テス・ハウブリック


alecv3.jpg


前作『プロメテウス』では あやふやな ところが 多かったんですが…これで 正式に このシリーズが、後に『エイ
リアン』へと つながる 前日譚 であると 立証されたことに なるんでしょうか…。特に 母船に 戻り、惑星からの

脱出を 図る 終盤戦では…ずいぶんと 1作目へ 寄せてきている 感が 見てとれます…。しかし どの作品でも 同じ
ですが、前日譚の 弱点は 結末が 見えている という点…。それを いかに 盛り上げ…面白く していって くれるか


という 部分が、まさに リドリー・スコット の 腕の 見せ所 でしょうね…。巨匠と 呼ばれる 監督さんの 晩年に あ
りがちな ことですが、あまり 哲学的な 方向に 走らず…エンターテイメントを 追求していった 方が いい作品に

なるのでは と 思うのは、わたしだけ でしょうか(笑)…。



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています...。クリックしていただけると 励みになります...。
どうぞ、よろしく お願いします m(_ _)m...。
スポンサーサイト

Posted on 09:00 [edit]

category: 洋画 SF・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://himaginek.blog.fc2.com/tb.php/833-09cbe840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード